[ 記事投稿 : 2015-12-02 01:48:24 ]

スキンケアについて

40代といえば、女性ホルモンのバランスに変化が出てきますね。以前にも書きましたが、やはり一番気になるのはお肌についてです。今回は、何かをやめるのではなく、お肌を綺麗にするために、やると良いことを考えました。

一番はやはり、保温ではないでしょうか。乾燥肌の方は特に必要だと思います。女優の綾瀬はるかさんも、乾燥肌のため、しっかり保温をしているそうです。化粧水のつけすぎは厳禁ですよ。

他には、野菜ジュースを飲むのも良いですね。100%のジュースを飲むことで、お財布にもお肌にも優しくなります。野菜ジュースは、お肌以外にも効果があるので良いこと尽くしですね。一日2杯飲むのが良いでしょう。

後は、お風呂にもこだわると良いかもしれません。ワイン風呂がアミノ酸成分があるため、お肌に良いとのことです。他には、ドラえもんのしずかちゃんがやっていた、牛乳風呂も有効です。

スキンケア方法はこの他にもいくつかあるので、色々試したいですね。

PR

[ 記事投稿 : 2015-10-07 09:20:23 ]

髪の洗い方・乾かし方

お風呂って、ほぼ毎日入るものですよね。そう考えると、私がいま40代だから、最低でもこれまで1万4000回以上はお風呂に入っていることになるんですよね。塵も積もれば山となるとは、まさにこのことで、数え上げてみると想像を絶する回数になりますね。

でも、そんな毎日入るお風呂なのに、お風呂で正しい髪の洗い方を出来ている人は、意外と少なかったりします。というより、意識している人自体が少ないのかもしれません。当然ですが、間違えた方法で髪を洗い続けてきた人と、正しい方法で髪を洗い続けてきた人とでは、頭皮や毛髪の状態に歴然の差が出ます。若いうちから、正しい髪の洗い方や乾かし方を続けている人は、40代になっても、髪にボリュームが残ったままです。

一方で、間違えた方法で髪を洗い、乾かし続けてきた人は、徐々に薄毛になっていきます。そのターニングポイントになるのが、40代だと言えると思います。40代になって、髪が薄くなってきたなぁと感じたら、それは積年の間違えた習慣の結果なのです。真の美容というのは、10年20年後に効果が現れてくるものなのです。

では、40代になって、そのことに気がついた人はどうすればいいでしょうか。答えは簡単で、その時から習慣を改めればいいのです。一度染み付いた生活習慣を矯正するのは大変なことですが、本当に直したいという気持ちがあれば、矯正することはできます。

40代といっても、その先の旅時はまだまだ長いです。5年後、10年後に美しく有るために、40代からでも正しい髪の洗い方・乾かし方を身につけることが大切です。

PR

[ 記事投稿 : 2014-03-21 17:40:39 ]

女性特有のあの悩みで…

お恥ずかしい話ですが、40代になってから便秘に悩まされることが多くなりました。20代の頃も便秘で悩むことはありましたが、年をとると一層ひどくなって困っています。

便通が悪いこと自体は別に構わないのですが、問題は肌荒れがひどくなることです。どんなに外側から美容に気を使っていても、内側の調子が悪いと肌は荒れる一方です。

そこで私は、便秘を解消する為のいくつかの方法を試してみました。

まずは食事で、一日一回必ずヨーグルトを食べるようにしました。ヨーグルトに含まれる善玉菌が、お腹の調子を整えるのに良いというのは有名な話ですね。

他には、家の中で軽く運動をすることにしました。腹筋など、特にお腹周りの運動を中心に挑戦しました。

すると、開始して数週間ほどで、まったく便秘に悩まされなくなりました。肌荒れやニキビもなくなり、何よりシェイプアップも出来たので一石二鳥です。

美容を心がけるときには外側の対策だけでなく、内側の対策も必要なんだということを改めて実感したように思います。


[ 記事投稿 : 2014-03-13 23:59:22 ]

夜遅くに脂っこいものを食べること

今まで家事や育児に追われて過ごしてきましたが、40歳を超えてから、少しずつ肌に年齢が出てきました。化粧や肌の手入れには気を使っていましたが、最近になって吹き出物が増えました。

美容には真剣に取り組んでいたのですが、顔だけではなく、背中などもひどくなっているので、困っています。そこで、皮膚科に行くと重要なことがわかりました。

私の生活習慣に問題があったのです。それは、暴飲暴食です。

自分ではあまり意識していませんでしたが、子供たちが塾から帰って寝てから、少しだけ飲酒をしています。お酒は少しですが、から揚げや刺身をつまみにしています。

多いときにはフライドポテトとアイスクリームにも手を出しています。夜遅くに脂っこいものをたくさん食べてしまっていたことで、吹き出物やぶつぶつができていたようです。

エステなどに行って、美容には力を入れてきましたが、視点がまちがっていました。美容を意識するときには、食生活や生活習慣をきちんとしなければならないみたいですね。


[ 記事投稿 : 2014-03-06 11:48:33 ]

化粧を落とさないで寝る事

アラフォーと言われる年になって、実感していることがあります。それは、肌の手入れを少しでも怠るとすぐに肌状態に現れるということです。

美容には常々気を配ってきましたが、最近化粧を落とさずに眠ってしまったことがありました。一日くらい大丈夫だろうと思っていましたが、とんでもない間違いでした。

あわてていつものお手入れをしましたが、くすみが抜けないばかりかカサカサした感じがしばらく残りました。このようなことが続くとシミや吹き出物になってしまうのでしょう。

美容に詳しい人たちの間ではクレンジングが重要とはよく言われていますが、まさにそれを実感する出来事でした。以来、クレンジングと洗顔はしっかり行うようにしています。

基礎化粧品を大幅に変更した訳ではありませんし特別に高価な洗顔化粧品を使用している訳ではありません。しかし洗顔に配慮するだけで大分肌状態が改善しています。

お肌の美容にとって本当に重要なことは、その日の化粧や汚れはそのままにしないこと、眠る前には必ず奇麗にすることだと思います。


[ 記事投稿 : 2014-02-27 01:42:53 ]

晴れの日の紫外線対策

若い頃は美容にはあまり気にしなかったのですが、30代後半くらいから顔のしみやそばかすが濃くなってきて、気になり始めました。また、腕にもしみが浮き出てくるようになり、夏場は特に薄手の長袖を羽織るようにしています。

晴れの日は紫外線が直接皮膚に当たります。これがしみやそばかすの原因になります。紫外線対策として、つばのある帽子、ハットを被るようにしています。また、帽子を被れないときは、黒などの色の濃い日傘を差すようにしています。そうすることで、かなり紫外線対策になります。また、UVカットの日焼け止めを塗るようにしています。

家の中でも油断は禁物です。窓ガラスを通して紫外線が入ってくるからです。遮光カーテンを使ったり、日の当たる場所は避けるようにしたほうがよいでしょう。

健康のためには太陽の光は必要ですが、美しい肌、美容のためにはそれを遮るように対策をとりましょう。年齢を重ねるうちに美容に関して、敏感になることでしょう。